小室 フォーダム大への不正入学?

彼の入学、卒業疑惑にはそれらの要件を満たしていない根拠があるし試験結果そのものよりも、そもそも受験資格あったのかどうか。

NY司法試験の受験資格は日本から、法曹資格のない留学生がとるのは次の二つ。

1.日本で法学部(2016からは法科大学院も)プラスLLM 2.米国で初めにとる法学位としてJD学位を取得。(ABAでは LLMはPostJDとして、JDの後に取る学位として位置付けていますから、彼はその順序も逆に取っています)

1は彼の日本で取った一橋のビジネススクールで取ったリカレント教育の経営法務は憲法や民法などの法学部でとる司法試験試験を受けて法曹になる人が受ける授業ではないため、いくらビジネスローの学校に変えても不可

2は彼は米国では異例の LLMをJDの先に取っているので、JDは卒業したとしても学位の順番が2番目なので不可

LLMは忖度で入っても司法試験受験資格を決めるのはThe New York State Board of Law Examinersの機関であり、外国で受けた勉強で受験資格があるかどうか審査をされますから、ここで小室氏の日本でのリカレント教育は受験資格に必要な科目とは見做されないと思います。この審査は単位数だけでみるのではなく、日本の学校で取った授業内容が、司法試験を受けて法曹になる人が受ける授業であるかどうかです。ましてやNy試験官や大手法律事務所、などはJD1年目(日本でだと、憲法、民法、刑法などの法学部で習う基礎科目です。)の授業が重要視されていますし、その1年目に相当する授業を受けてない小室氏では論外かと思います

もし小室氏の日本で受けた教育が司法試験受験の為の教育と認められてれば彼はLLMを終了した2019年の7月には、既に受験資格はあった事になりますから。しかし資格はなかった。

通常、 LLM期間中司法試験を受ける予定の人にフォーダムではこの審査を少なくとも試験の6ヶ月前に終わらせる様にすすめているそうですが、小室氏がここでもし審査を受けていたら、そのあと2年JDに行ったとしてもその日本の学業の審査は残っているので、小室氏はJD1年目の授業を取る事なく試験の受験資格はないと思うのです。

また、JD編入の件ですがフォーダム大はAba認証の学校ですから、フォーダム大だけでなくAbaのルールが適用される事にもなります。トランスファーというのは基本、単位互換なのでJD1年目同等の基本科目を受けていない小室氏が、LLMを受けたというだけでその単位がカバーされるという事はないので、JD1年目で受ける教育を日本でうけたと詐称して、2年目に編入は不正であると思います。

私自身の疑問のコメント

一橋で法律の勉強しましたと小室君がクリエイトした嘘が通った?それともフォーダム大学が秋篠宮からの裏金で小室君を編入させた?

米国の大学では単位をトランスファーするために、日本での取ったクラスまたはコースの英語説明を大学側から取り寄せろって言われますよね。でないと単位をトランスファーできない。憲法、民法、刑法のクラスの単位と、そのクラスの概要説明が無ければトランスファー、もしくは入学の資格でさえ無いですよね?小室君&秋篠宮エージェント達は、これらの書類を捏造したんですかね?それともこういった書類無し&資格無しでも、裏金を受け取ったフォーダム大学が小室君を入学させた?この点については、どう思われます?

小室君の2年目編入って、JD1年目同等の基本科目を受けていないのに可能って不思議ですよね?「JD1年目で受ける教育を日本でうけたと詐称」これってフォーダム大学に提出した一橋での成績表に、取ってもいない憲法、民法、刑法を加え、そして捏造したクラスの概要説明を添えた。これってもしかして一橋大学も、この書類捏造に加担している可能性がありますね。それとも単位&書類無しで、裏金を受け取ったフォーダム大学が小室君を編入させた?

小室の行った一橋大学の夜間ビジネスコース。ビジネス法も教えていたらしい。しかし米国ロースクールに入学するには、法律の基本と成る憲法、民法、刑法などクラスがある法学部を出てないと入れない。米国のロースクールLLMコースJDコースに入るのに、日本の大学&大学院の英語の成績表、そしてコースまたはクラスの英語内容説明の提出を求められる。学歴詐称をするのに、こういった書類も捏造しなければならない。成績表には憲法、民法、刑法などクラスと成績が捏造され、そのクラスに関しての英語内容説明も捏造しなければならない。これって一橋大学も捏造に絡んでいる可能性が大。小室自身の嘘だけでは入学は無理。書類の捏造が必要だからだ。それとも秋篠宮から巨額の賄賂を貰ったフォーダム大学が、そういった書類無しで入学そして編入OKとしたのか?米国でも裏口入学って、もちろん存在しているだろう。特に秋篠宮みたいなロイヤルで超大金持ちには、巨額の賄賂により、特別扱いがされる事は十分あり得るだろう。

youtube.com/watch?v=0E_4KhNK0n8

🛑Media should investigate why Mr Komuro, husband of Princess Mako, could be admitted and study Fordham University School of Law without LSAT nor law degree. How he was admitted without qualification? HP of Fordham University School of Law says “It is NOT allowed to transfer from LLM to JD” But he did! He skipped the first year and transferred to the second year of JD course from LLM. Was this a Royal Magic? At the same time, MitsubishiUFJ Bank, which has close ties with Royal Family, donated 3 millions to Fordham University School of Law.

Mr. Komuro had financial support from Okuno Law Firm, but still he was awarded Martin Scholarship from Fordham University School of Law. Martin Scholarship must be awarded for a student who does NOT have financial support (The description of Martin Scholarship says somebody with financial support cannot get it.) . I want US Media to investigate these matters as Royal Cheating. It is NOT fair if rich people can buy degree and scholarship by their dirty money.

「自民党が2012年4月に発表した憲法改正草案では、憲法第99条にある天皇の憲法尊重擁護義務を廃止して、新たに現行憲法にはない国民の憲法尊重擁護義務を課している。これにより、天皇の権威を高める一方、主権者たる国民の地位を「政府から義務履行を監視される者」に落としている」。

小室君は朝鮮貴族の両班?

粉屋の美智子が皇室を支配?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s