コロナワクチン国の死亡報告の症例に1件因果関係が発表される

とうとう日本政府が「ワクチン死」を1ケース認定した!その「ワクチン死」は24時間内に死亡した600人の人々では無く、1週間後に死亡した多種多様な疾患を持つ80歳のオバーサンだった!

彼女は特権階級の家族だったから「ワクチン死」が認定され4千4百万円の支払いが国から成されるのか?それとも政府がデッチ上げた嘘のケースなのか?

youtube.com/watch?v=L4d2qPatlRc&lc=UgzRnQI1ZRyE0gH2x4N4AaABAg.9PbIKaEaUaW9PpKNM9M8oe

「便秘症」ってところが嘘っぽくって笑えるね。

「情報が不足している」「不明である」「あったのではないのかと推測される」と非常に曖昧なケース。これが最初に日本政府に認定された「ワクチン死」。

「ワクチンが誘因になった可能性は否定できない」っていうのだったら、ワクチン接種後1週間以内に死亡した人々全員が「ワクチン死」と認定されるべき。

なぜ疾患の無い健康な人々が接種後24時間内に多く死亡しているのに「ワクチン死」と認定されず、1週間後に死んだ80歳の多くの疾患を抱えていた老人が「ワクチン死」と最初に認定されたのか?不思議な話。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s