ナノチップ入りコロナワクチン接種後、あなたは内閣官房 情報通信技術(IT) 総合戦略室に操作される

youtube.com/watch?v=T8etCfvUXrA

コロナワクチン接種数の統計が、内閣官房 情報通信技術(IT) 総合戦略室によって作成されている。つまりコロナワクチン接種が、情報通信技術(IT)総合戦略の一部という事だ。

米粒サイズのRFIDチップ同様の機能を持つナノチップをワクチン接種と名して人々にインプラントする。そして5G タワーからコマンド(命令&指示)のシグナルを流し、それに体内のナノチップが反応し、体も反応する。ナノチップ入りの人々がITのインターフェースとなり、IT総合戦略室の駒となる。人々の意思に関係が無く、体が政府の思い通りに動き出す。人々は人間性を失い、AI同様になり、バイオロボットの様に政府の命令で体を動かす。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s