コロナワクチンは新たな感染症と死亡率につながる圧倒的な証拠

globalresearch.ca/covid-19-vaccines-lead-to-new-infections-and-mortality-the-evidence/5746393

Gérard Delépine 博士によるこの記事 は、フランス語の Web サイト mondialisation.ca でフランス語最初に公開されました。 

以下の英語のテキストは、Global Research による若干の編集を加えた AI 翻訳です。

この記事は、ワクチンの結果、死亡率と罹患率が劇的に増加したことを明確に示しています。Covid 陽性症例の発生率も増加しています。

「そして、その後どこでも、数週間または数か月間、新しい感染と死亡率が劇的に増加しました」

Delépine 博士は、世界の主要地域の 14 か国のワクチン前後の傾向を注意深く分析しています。

主流メディアではめったに認められない欧州連合の最新の公式数値は、次のことを示しています。

2020年12月下旬から2021年5月22日まで:

  1.  4 回の実験的な COVID-19 ショット (Moderna、Pfizer-BionTech、AstraZeneca、Johnson & Johnson の Janssen) の注射により12,184 人が死亡し、1,196,190 人が負傷しました。重傷は 604,744 件です (つまり、総負傷の 50% 以上)。
  2. ファイザー・BioNTech mRNA遺伝子編集されたワクチンは、死亡者数が最も多いような結果になっています 総反応 そのmRNAワクチンについて :Tozinameran  5961死の 452779 22/05/2021への傷害を

ファイザーは死亡者数と負傷者数が最も多いが、EU 委員会は主にアストラゼネカに責任を負っている。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s